こでぶの家づくりブログ

こんにちはこんばんは、こでぶです。

住友林業BFで素材にこだわったミニマムハウスを検討していて、その過程を忘備録としてブログに残します。

間取りはシンプルに、だた素材感にはこだわって。

1Fはナラ無垢材の床、2Fはウォルナット無垢材、キッチンはオールステンレス、コンクリートの打ちっぱなしの土間に塗り壁・・・

扉と軒天とバルコニー

こんにちはこんばんは、こでぶです。


玄関扉が決まったことで自動的に軒天やバルコニーも仕様が決まりましたので簡単にご紹介。


玄関扉は

この記事であげていた扉を第一候補としていましたが、採用するに当たりかなりお値段がかかってしまうことが分かりました(しかも設計費用も追加でかかってしまう・・)。


そのため結局標準の中から選ぶことになり

この中のSYAD-PDという一番シンプルな扉にしました!いろいろ扉を見ましたが個人的にフラットなものが一番しっくりくるようです。本当は金属扉にしたかったけど・・


色は内側のナラに合わせてハニーチェリーを選択しました(どうでもいいけどこのハニーチェリーって名前、どうにかならないかな・・)


軒天はこれに合わせて


木調塗装軒天のウッドクリアを選択。とはいえ正直家の正面側はまったく軒を出していないので気休め程度ですね。


バルコニーは軒裏の日陰で暗くなる分を想定して


木調横格子バルコニーのキャラメルチークにしました。軒天は下向きなんで色が暗く見えるのと2Fフロアとの色兼ね合いでもハニーチェリーと比べるとましかと思います(とはいえウォールナットにすると軒天とのバランスが・・なんで中間色をとっています。)


先の記事で紹介した外壁と合わせて外観は極めてシンプルとなる予定です。
(シーサンドコートに1枚板の扉、窓も極力正面は直線でそろうようにラインを揃えています)


今日も読んでいただきありがとうございました!


*誰でもコメントできるよう設定変更しました。ぜひコメントお願いします。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。