こでぶの家づくりブログ

こんにちはこんばんは、こでぶです。

住友林業BFで素材にこだわったミニマムハウスを検討していて、その過程を忘備録としてブログに残します。

間取りはシンプルに、だた素材感にはこだわって。

1Fはナラ無垢材の床、2Fはウォルナット無垢材、キッチンはオールステンレス、コンクリートの打ちっぱなしの土間に塗り壁・・・

最後の壁に終止符を

こんにちはこんばんは、こでぶです。


こでぶとおでぶは基本的には感性が似ているのですが、男であるこでぶのほうが若干こってりというガチャガチャしたものを好む傾向にあります(お互い比較的ニュートラルな位置にいますが、それでもやはりお互い少し性別のほうによっているのだと思います)。


例えば住友林業の床材でいうとこでぶは重厚なウォールナット押しでおでぶはナチュラルなナラ押しでしたが、かといってじゃあこでぶがナラが嫌いかというと全くそんなわけではなく、住友林業の標準の中では2番目にナラの無垢材が大好きです(なんで今のナラ無垢材の床は全然納得しています)


こんな二人で家づくりをしているので基本はすいすいお互い合意しながら進むのですが、たまーに意見が衝突する箇所があり、これが最後の壁を決めるときに勃発しました!


1FのLDKは基本が塗り壁でキッチン横をタイルにする予定でした。



この記事の通りこでぶは石調のタイルを張りたいのでLIXILのエコカラットを希望しており、設計E氏からカップボード裏もこのタイルで敷き詰めてしまう案はどうか?と言う悪魔のささやきに俄然エコカラット押しになっていました笑
一方おでぶはちょっと前にいった美容院で洗面台が白いタイルで張られていたのが非常に気に入ったようで、名古屋モザイクで使用しているようなガラス素材のブレーンな白いタイルを使用したいと主張し、言い争いになってしまいました。


こでぶも名古屋モザイク自体はもちろん好きだったし、採用したい気持ちはありましたがもともとLDKはすべて白い塗り壁を採用していたのでやはりアクセントで違う色を差したいという強い思いがあり、おでぶさんにおいしいご飯をおごり(というか誕生日だったんでもともとごちそうする予定だったんですが)なんとか説得に成功しました笑


ということでこでぶ家のキッチン横&カップボード裏は


LIXILのエコカラットストーングレースのダークグレイを正方形で入れることで決定しました!


これでめでたくLDKは標準の壁紙なしですね笑


今日も読んでいただきありがとうございました!


*誰でもコメントできるよう設定変更しました。ぜひコメントお願いします。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。