こでぶの家づくりブログ

こんにちはこんばんは、こでぶです。

住友林業BFで素材にこだわったミニマムハウスを検討していて、その過程を忘備録としてブログに残します。

間取りはシンプルに、だた素材感にはこだわって。

1Fはナラ無垢材の床、2Fはウォルナット無垢材、キッチンはオールステンレス、コンクリートの打ちっぱなしの土間に塗り壁・・・

建具と格子と現し梁と階段について

こんにちはこんばんは、こでぶです。


今日は建具と格子と現し梁と階段についてです。盛りだくさんです笑。



先日の記事でお話したとおりこでぶ家の1Fはナラ無垢材を床材に決定しました。
ただナラ材って住友林業の中でも結構マニアックな床材で結構自由がききにくいんですよね~(お値段もウォールナットの無垢材以上ですしね・・)
たとえば、建具等も通常のウォールナット等だとプリントでなじむものが用意されているんですが、ナラ材はプリントがないため突き板仕様となり値段が各10~15万程度上がってしまう、格子はナラ材は突き板も対応できない、巾木も15万程度値上げ、階段もナラを選択する場合全部無垢材仕上げになるので(通常の材質は挽き板階段)値段が40万程度上がっちゃう等、なかなか厄介な代物です(かっこいいと思うんですがね・・・なんで他の方にはあんまりお勧めできない床材かもしれません笑)


よって結構建具とかは悩む選択肢が多くてこでぶ家の懸案事項でしたがやっと全部決まりましたのでざざっと紹介


建具:玄関のEC入口および収納入口はピュアホワイト
   玄関-リビングの扉とリビング内収納の扉はナラ突き板
   トイレ、脱衣所の扉はピュアホワイト
巾木:ホワイト
格子:ホワイト
現し梁:無垢素地仕上げ
階段:けこみ板はホワイト、天板はオーク



CAD上では建具・格子の配色が未反映ですが参考です。


決め手は住友林業の建具のピュアホワイトは木目上のホワイトでホワイトでも安っぽくないところでしょうか!そのためホワイトの建具を結構多用しました。また巾木なんかは今回塗り壁を採用しているんで壁を際立たせるためにもホワイトにしています(なんで2階は巾木とかを木調にしてもいいかも!?)
そして格子は本当は写真みたいにナラ材の物を採用したかった(そしてリビング内収納の扉はホワイトにしたかった)んですがホワイトの格子というのもあんまり住友林業では見ないのでいいかな~と思ってます。


一番悩んだのが階段で本当に悩みました。1Fナラ材2Fウォールナットで色の落差が大きい、ナラ材の階段は費用的に無理、というなかでいかに違和感をなくすかということに本当に苦慮し、設計E氏にもいろいろ悩んでもらいました。結果白の分量を増やして一度1F- 2Fの床材と切り離すことと、1Fの床材の色に近いオークの挽き板天板を採用しました。ちょっと前までは階段はラバー仕様でのっぺりとしていたようですが今は挽き板仕様になったので表情が出るようになっており大分カッコよくなってました。それでもちょっとした色の違いが若干気にはなりますがそれでもすっきりしました!


やっと1Fの配色が決まったのでさっぱりしました!あとは細かいところを決めていきます!!


今日も読んでいただきありがとうございました!


*誰でもコメントできるよう設定変更しました。ぜひコメントお願いします。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。